アトピーの『運動と水分制限』についてのセミナーに参加して

Close up legs of man running and exercising on wood bridge in park

毎月、藤澤皮膚科の藤澤重樹先生の
セミナーに参加しています。
Facebookの『アトピー改善情報』のグループで
1週間はアーカイブも出てますので
ぜひ参加してみると勉強になりますよ。

9月は『運動と水分制限』についてでした。

アトピーだと体質改善や健康のために
水分をしっかりとらせないといけないと
思ってしまっていましたが
逆効果だったとはびっくりしました。

水分を摂りすぎると
湿疹が悪化してしまうそうです。
湿疹は文字の通り
湿ったできもののことです。
そこに水分を足してしまうと
ジュクジュクしてしまうということです。
なんとなく想像ができます。

湿疹は乾燥させて
治していかないといけないのに
水分を摂取すると悪化してしまいます。
それではどれくらいの水分制限を推奨していたかというと
通常1日2リットル飲んだ方が良いといわれますが
アトピーでは1~1.5リットル位が適正量だそうです。
ただし、夏や運動量が多い場合はそこまで減らさなくてもいいとのことです。

厳しい水分制限ではなく
のどが乾いたら飲む程度で
積極的に水分をとるのは良くないということでした。

運動については
アトピーだと運動で汗をかくと
かゆくなるからよくないと
思ってしまいますが
私も運動は必要と思っていた通り
運動で汗をかくことは大切なことだそうです。

汗にも種類があり
ドロドロした汗はかゆみを悪化させますが
さらさらした汗は皮膚をほぐするため
アトピーにもいい
そうです。

また、運動はセロトニンの分泌を促すことも
良いといわれる要因の一つとなっているとのことでした。

また、子供のアトピーの場合
両親からのストレスがかかわっていることもある
ということでした。

そのとき、寝る部屋を分けることも大切だそうです。
大阪の佐藤美津子先生のYouTubeに載っているそうです。

佐藤先生は
アトピー悪化の原因はストレスだとおっしゃっています。
悪化の原因は大人も子供もストレスだそうです。

親が子供にストレスをかけて
症状を悪化させてると思うと
つらい状況だなと思いました。

この記事を書いた人
浜辺啓海(はまべ ひろみ)

病院薬剤師として6年勤務。
薬を進めるのが嫌になり、現在は健康食品会社で相談係として勤務中。
息子がアトピーになったことから、生活が一変。
食生活、生活習慣、考え方など良いと思ったことを実践中。
自身もアトピー経験者。

未分類
元薬剤師の子供のアトピー実践ノート