アトピーに風呂は必要ない?

アトピーの子供はお風呂に入ると血行が良くなって
かゆくなってしまうことがあります。

これはお風呂でからだが温まると
かゆみを感じる神経の活動が活発になってしまうことが理由です。

布団に入ったり、運動をしたりして
からだがあたたまるとかゆくなるのも同じ理由です。

では、アトピーだとかゆくなるから
お風呂に入らないほうがいいのでしょうか?

お風呂に入ることによって
からだの汚れや余分な皮脂を取り除き
皮膚を清潔な状態にすることができます。

一方でこんな情報もあります。
なんと入浴回数が月1回のチベットでは
アトピーの子供はいないそうです。

でも湿度の高い日本では
1か月お風呂に入らないわけにはいきません。

アトピーでもかゆくならずに
お風呂に入ることができる方法は
ないのでしょうか?

子供が見ていただいている
藤澤皮膚科の藤澤先生には
タモリ式入浴法をすすめられました。

タモリ式入浴法とは・・・

38℃くらいのぬるめのお湯に10分ほど浸かる

というものです。

それだけで皮膚の汚れの8割は落ちるそうです。
また、皮膚に必要な常在菌を落とさず
皮膚も乾燥しないと言われています。

タモリさんが実践されている入浴法で
芸能界でも実践されている方がいるようです。

内科、皮膚科医の友利新さんがタモリ式入浴法について
解説してくれています。

アトピーの情報サイトを見ると
入浴は日1~2回
温度は38~40℃
ボディソープなどで清潔にする
小さな子供は湯船につかる時間は2~3分

と記載がありました。
https://atopic-dermatitis.jp/child/bath.html

また、日本アトピー協会でも
入浴は熱いお湯を避け
毎日行うことを勧めているようです。
シャワーだけでなく
湯船につかることも大切で
シャワーだけでは
からだについた残留洗剤が落とせないそうです。

シャワーだけで残留洗剤を落とそうとすると
3分以上シャワーを浴びることが必要とのことです。
http://www.nihonatopy.join-us.jp/skin/shittoku/bathe.html

以上のことから
アトピーにはお風呂が必要だと思いました。

でも、必要以上に常在菌を落とさないようにすることが大切で
石鹸は必要ないとも思いました。

実際、我が家の子供たちはほとんど石鹼を使いません。
手を洗う時も基本的に水だけです。
それでも変な感染症にかかることもなく
元気に過ごしています。

藤澤皮膚科の藤澤先生がおすすめしてくれた
タモリ式入浴法がアトピーには適していると思っています。

アトピーには風呂はだめだと思っている方は
ぜひ、タモリ式入浴法を試してみてください。

この記事を書いた人
浜辺啓海(はまべ ひろみ)

病院薬剤師として6年勤務。
薬を進めるのが嫌になり、現在は健康食品会社で相談係として勤務中。
息子がアトピーになったことから、生活が一変。
食生活、生活習慣、考え方など良いと思ったことを実践中。
自身もアトピー経験者。

未分類
元薬剤師の子供のアトピー実践ノート